若い間しか働けない?SEの将来のキャリアパス

SEは若いうちに重宝される

IT業界の職業の花形として就職でも転職でも人気があるのがSEです。情報値術を使って新しいシステムを生み出すことにより社会を変えていける可能性がある仕事現場でその中心となる発想を生み出すのがSEであることから、SEとなって活躍することはやりがいのある仕事として注目されているのです。しかし、その体力的にも精神力的にも要求が高い仕事である都合上、若い人材に特化して需要が高いという傾向が強いという特徴がある職業でもあります。

SEには将来設計が不可欠

SEとしてシステム開発に携わって行くことは多忙な仕事の日々を歩むことに等しくなります。しかし、その寿命も長くないことから必ず将来設計をしながらSEとしての仕事をしていかなければなりません。転職をしてより専門的な仕事を担うエンジニアとなることを目指したり、プロジェクト全体を統括するリーダーとしての道を選んだりするのがその典型的な将来設計です。そのためのスキルの習得を仕事として並行して行っていくことが不可欠になるでしょう。

SEから独立してフリーエンジニアへ

SEには独立してフリーエンジニアになるという将来設計をすることができます。企業からフリーエンジニアへの仕事の依頼も豊富にあることから、一人で仕事を遂行できる有能なSEであれば仕事を請け負ってこなしていくことにより生計を立てていくことが容易です。むしろ、世の中の需要に応えられる技術を身につけてうまく働くことによって年収も高くなることから精一杯働いて稼ぎたいというSEにとって人気の高い将来の道となっています。

ネットワークエンジニアとは、システム開発において、コンピュータ同士をつなげるネットワークの構成や帯域幅を検討する職業のことを言います。

若い間しか働けない?SEの将来のキャリアパス