短期滞在にはピッタリ!マンスリーマンションのメリット

初期費用を抑える事が出来る充実環境!

単身赴任や一定期間の滞在のために家具・家電を買い揃えたり敷金礼金を支払う事を面倒に感じる事って多いですよね。マンスリーマンションは短期間しか滞在しない方に最適な環境が整えられているといった特徴があります。敷金や礼金を必要としない物件が多くなっているだけではなく、保証人不要も珍しくありません。また、家具・家電が揃っている事から着替え等の荷物だけで、転居をする事が出来るといった手軽さも魅力となっています。

駅から近い物件が多い事で快適に暮らす事が可能!

マンスリーマンションを利用する方の多くが、単身赴任もビジネスマンの方が多くなっている事で通勤に便利な駅前に物件があります。また、仕事帰りに不便に感じる事なく買い物をする事の出来る遅い時間まで営業をしているスーパーやコンビニといった店舗がある場合も多く、生活環境が整えられていたりします。それ以外にも、大型の商業施設から近かったり駅前に飲食店が多くある事で休日にはショッピングやグルメを満喫出来るといった女性に嬉しい魅力があるんですよね。

入居基準が一般の賃貸と比較すると甘い?

マンスリーマンションは、入居の審査基準が甘いといった印象が強くなっていますよね。賃貸の回転率を上げる事で安定した収入を得たいといったオーナーや管理会社側の考えが反映されている事が理由となっているですよ。審査基準やスピードが早い事でスムーズに転居する事が出来る事や単身赴任の方だけではなく、自宅の建て替えの仮住まいや入院している親族の方の病院の付近で生活をするといった様々な目的で利用する事が可能となっています。

マンスリーマンションは家具や電化製品など生活に必要なものが全て含まれているので、引っ越したその日から普段通りの生活を始める事が出来ます。

短期滞在にはピッタリ!マンスリーマンションのメリット

いつまで、臭いものに蓋をする?皆いつかは介護の世話になるんだぞ!

排泄物の処理がなければ、介護士を続けられるのに。

介護の仕事は、お年寄りの日常生活のお世話をするのが仕事ですが、その仕事の幅がとても広い。お散歩の付き合い・食事のサポート・入浴サポート・排泄の処理・自立訓練のサポート・薬を飲ませるなどがあります。この中で一番、介護士が嫌がる仕事が排泄の処理です。他人がウンコをした直ぐ後にトイレへ入るのですら抵抗があるのに、他人のウンコやオシッコをきれいに拭いて、オムツを履かせるなんてことは、電柱に犬がマーキングするのでも問題になる今日、安月給では続けられるはずがありません。

おい、経営者、あんたがやってみろ。

排泄物の処理が抵抗なくできて、直後にカレーライスが食べれれば、介護士としては一人前。現在、介護職の離職率は未だに高いのが現状で、離職率の高さの原因は、過酷な仕事の割に、低賃金だからです。しかし、老人ホームやデイケアなどの施設は、どこも立派なのは、本来、介護士さんに支払われるお金を、経営者がピンはねしているからです。経営者の多くは、他にも事業を行っていて、介護施設の経営は、箔付け程度にしか思っていません。ホームページでは素晴らしい介護が受けられますかのような宣伝をしていますが、経営者が排泄物を処理することはありません。

介護は義務化しないと、明日の日本はない。

介護士になりたいと思うものに、ロクな奴はいないと思われる虐待事件が多発していて、これらは事件化されたもので、氷山の一角です。とにかく介護の現場は人が慢性的に人材不足ですから、質の悪い方を採用することも多くなります。これでは、まともに働いている者でさえ怖くて離職するのは当然で、負のスパイラルは止まりません。高齢化社会が確実な日本としては、徴兵制度の代わりに、二十歳を超えたら、定年したら、1年間介護の仕事を義務付けるなどしないと、介護問題は解決できません。

介護に就職する場合に介護福祉士の資格を所持していると手当てが数千円から1、2万円付くのが一般的です。

いつまで、臭いものに蓋をする?皆いつかは介護の世話になるんだぞ!